会社概要

代表あいさつ

酪農王国十勝から生産者の見える乳製品を製造展開
弊社は1991年、北海道十勝支庁帯広市川西地区で産声をあげた乳製品の製造工場です。長きにわたり、多くの乳製品を作り上げ市場へと供給してきました。この年月で終始一貫してきたのは、お客様に安心して食べて頂けるように、原料すなわち乳牛がどういった場所で育て搾乳され、どういった製造の仕方で、世の中に流通して行ったのか、明確に示してきたという事実です。原料となる生乳は十勝全域からランダムに集めたものは一切取扱いをせず、生産者が見えるよう「指定牧場からの生乳」だけを自社にてほぼ毎日、収集を行い安定した取引を続けてきました。さらに、指定牧場とのコミュニケーションを徹底し飼育状況から乳質の状態まで細かくチェックし、十勝ブランドの名に恥じぬ製造をしてまいりました。牛の品種についても、日本ではホルスタイン種が主流のなか、乳脂肪分が更に高いジャージー種の生乳を使用しての乳製品に取り組み、全国でも数少ない希少価値ある製品作りをしています。

現在、仕入れ元牧場は「ジャージー種の牧場、ホルスタイン種の牧場合わせて3農場」で、生乳の品質を競う取り組みでは地区でも表彰され、トップクラスの評価を受けています。

全国でも寒暖の差が激しい十勝ですが、だからこそ農作物や牧草が栄養満点に良く育ち、それを食べた牛たちが質の高いお乳を与えてくれます。

十勝で育て、十勝で作り、十勝から発信して行く。

十勝に住み、十勝の大地にしっかりと足を根付かせ、生活活動をしていく我々にとって地域の発展こそが、社会貢献であり、未来へと繋いでいく道であると考えています。

代表取締役
加藤 祐功

会社概要

社名 有限会社十勝ミルキー
代表者 代表取締役社長 加藤祐功
代表取締役会長 野原英雄
取締役専務   野原俊雄
取締役工場長  泉幸一
創業 1991年9月
資本金 1,000万円
従業員数 8名
本社/工場所在地 北海道帯広市西5条南34丁目12番地
TEL:0155-67-7331 FAX:0155-67-7372

 

事業内容

お得意先

本州百貨店、ホテル、レストラン、洋菓子店、洋菓子製造会社、空港テナント、道の駅、牧場、農協、自社製品販売会社(OEM)、飲食チェーン店など

主な取扱商品

<ジャジー牛/ホルスタイン牛の2品種を使用した乳製品>

牛乳、苺みるく、フローズンヨーグルト、麹ヨーグルト、各種アイスクリーム、食べるヨーグルト、飲むヨーグルト、ソフトクリームミックス、ホワイトソースなど

関連会社

(株)いちまるホールディングカンパニー
(株)ルーキーファーム
(株)味想百盛
(株)いちまるエステートサービス

©  十勝ミルキー All Rights Reserved.
PAGE TOP